FC2ブログ

記事一覧

エボ10に装着するキャリパーをオーバーホール&チューニング!

 元デモカーのエボ8MRの現オーナーさんが、キャリパーをCP5555にアップグレードすると言うので、元々着いていたCP7040キャリパーを下取りしてGET!しました(笑) ただ、まったくノーメンテナンスだったらしく超汚い・・・(Aさんたまにはメンテナンスに来てください・・・)。実際に使っていた物だし液漏れも無いので掃除に入る事になりました。  まずはフルード穴をメクラキャップで塞ぎ温水洗浄機に入れ...

続きを読む

意外と似合うぞ!このホイール!!

 CT9Aのエボワゴンにバッチリ似合うホイールを発見!!それはコレ!!EVO10のノーマルホイールです。雰囲気やはみ出し具合も絶妙で専用設計??と思うくらいのマッチングの良さを見せています。 エボワゴンオーナーは検討の余地有りだと思います(笑)...

続きを読む

CT9A MIVEC車両のパワーFC制御。

 MIVECエンジン車両をパワーFCで制御している車です。MIVECのみノーマルECUで制御し、他の制御をパワーFCが行っています。 今回はエンジンECUへの電源が落ちると言う事で持ち込まれました。エンジニアの方なので症状のご説明が極めて論理的で分かりやすかった事も有り、故障原因はすぐに突き止められました。なんとECUリレーが不具合をきたすと言う稀なケース。今時の国産リレーが壊れるなんて事も有るん...

続きを読む

ランエボに関して思う事。

 今日、ハイパーREVを見ていて思ったのですが、GTRなどは今でもR32を綺麗にして多くの方が乗っています(究極はハコスカも)。しかしエボはハイパーREVと言う雑誌でさえCT以降のみの扱い・・。 GTRと比べると名車的な価値が無いのかな??と思わざるを得ません。しかし僕は稀に見る名車だと思っていますが、世間はそう思っていないかと思うと寂しいです。 僕は仕事柄、新型車両に変えていきますが全部取ってお...

続きを読む

EVOワゴンのダンパー減衰変更終了!!

 僕も2009モデルが良いよ~~という獏さんの為に格安でセッティング変更する事になりました。 ワゴンに2009ダンパーは初めてなので、数回はセッティング変更が必要だと思いますが、なるべくすぐに決まる事を祈っています(笑)  新規投入の245/40-18タイヤと相まって、クイックだけど安定感のある足に仕上げたいと考えています。早く試運転に行きたいよ~~(笑)...

続きを読む

R35GTRのキャリパーシールを交換。

 ブレーキフィールがまったくおかしくなってしまった走行2万キロのR35GTRですが、本日とりあえずシールを交換する事にしました。 試運転した感じは問題なかったので直ると良いな~~(笑)と気楽に考えています。しかし、これで直らず2万キロでキャリパーが駄目になるとしたら、GTRって一体何なんでしょう・・・。 もし、ラッキーにもシールにしても長く距離を乗る方なら1年でパーと言うことになります。ちょっと考...

続きを読む

ケイターハム用ファイナル仕様ダンパー装着!

 コツコツと煮詰め作業を行ったケイターハムも納車の時期が近くなりました。最終仕様のダンパーを今日装着!! 色々とスペースの関係で苦労しましたが満足する出来だと自負しています。ただ結果としてダストブーツが装着できないなどの問題が発生してしまいましたが、セブンオーナーなら綺麗にメンテしてくれると信じています(笑) 後は車高をキチンとセットして終了です!!長かった(笑)...

続きを読む

ロードスター N-ZEROレース 初戦第3位!!

 富士スピードウエイのチャレンジレースが開幕しました。今年も「日○野くん」と、その仲間「ナベ吉」が参戦します。 予選は雨!何だかんだと雨男の二人は「日○の君が2番手」、「ナベ吉が11番手と」良い滑り出し。特に日○野くんに関しては予選終了10秒前まではトップタイムと言う雨男ぶり(笑) 本戦は混乱模様だったのですが、まずナベ吉がプロペラシャフトを脱落させてレースも脱落・・・。ボルト、ナット位しっかり締め...

続きを読む

ロードスター用ダンパーチューン

 今日はNAロードスターのダンパーチューンを行いました。このダンパーはなるべくコストを抑えた作りで車高調整機能もありません。(厳密に言えばCリングの上下で可能ですが) 色だって地味な「クロ・・・」。ですが性能は2009スペックの機能を組み込んだ物となっています。試運転の時も中々の仕上がりでした。 見た目を拘らなければ安価で高性能を得る事が出来るのですね~~(笑)...

続きを読む

ケイターハム スーパーセブンの足が煮詰まりました。

 長らくセットアップを行ってきた「ケイターハム スーパー7」の足廻りがようやく煮詰まりました。 このクルマは当然基本設計が古くシャシー剛性以上に、ジオメトリ設計が古いのにもかかわらず、タイヤだけは現代のハイグリップという組み合わせなので、セッティングはかなり難しいです。 色々な本を見ると、凄くハイレートに設定している事が多いので、最初はその辺りでテストしましたが、鈴鹿や富士のようなサーキットでもタ...

続きを読む

プロフィール

DECKMP

Author:DECKMP
自動車用ブレーキキット、ショックアブソーバーの設計、製作を行っております。愛知県のデッキと申します。
APレーシング、コスワースの代理店でもあります。

最新コメント

月別アーカイブ