FC2ブログ

記事一覧

2012年 忘年会のお知らせ

今年も残すことあと1カ月となりましたが、皆様のお蔭で何とか今年も年を越せそうです。応援をして頂いた皆様には心から感謝しております。さて、年内最後のイベント「DECK忘年会」のご案内です。会場:クォーコディマーレHP:http://www.cuoco-di-mare.com/場所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-14-6 アスタープラザビル2F052-259-7313会費:飲酒される方:8000円(ビール、ハウスワイン、ウイスキー飲み放題)禁酒さ...

続きを読む

GTR用ダンパーチューンにコンフォートスペック追加。

 好評をいただいております「R35GTR 純正ダンパーチューニング」に、コンフォートスペックを追加させていただく事になりました。 コンフォートスペックは、純正と比較し「ひょこひょこ」とした動きを抑えながら、大きな入力に対する車体全体の「揺れ」を抑えております。 スポーツスペックはコンフォートスペックの追加に合わせて、第2世代のチューニングへとチューニング変更し、ダイレクト感と、しなやかさを追求した...

続きを読む

本日はミニメイトの取材でした。

 本日はミニメイトと言う雑誌から取材を受けました。取材対象は新しく発売するミニ用の車高調整サスキットなのですが、ミニを本格的にチューニングするのは初めてで少し心配でしたが、個人的にはこれ以上無いという自信作でしたから、彼らからも同様の認識だと言われた時は嬉しかったです。 質感と乗り味を追求しながら、車高も綺麗に下げられる車高調。私はこれ以外を重要視する事はありません。それはレーシングカーでも同じな...

続きを読む

違う目線で見ることも必要ですね。

 いつも渋滞などしない私の通勤路ですが、先週週末くらいから渋滞するようになりました。特に先週の3連休はピクリとも動かないくらいに…。  何故なのかな?と近所の人とお話しすると、TVで紅葉が綺麗だと紹介されたとの事でした。なるほどと思いながらも、「渋滞してでも見たいものか??」とも思いました(苦笑) しかし、「紅葉が綺麗なんだ」という目で見てみると、確かにすばらしく綺麗で、見に来られた方も納得して帰...

続きを読む

N1ブレンボの性能は今でも充分です。

 通称N1ブレンボキャリパーのオーバーホールを依頼されました。正直、一般車に純正装着されているタイプのブレンボキャリパーにあまり良い思い出はありませんが、この鍛造部材を使用し、切削加工して作られたタイプは優秀だと思います。 変形も無いのでこれからも働いてくれるでしょう。...

続きを読む

S15用 全長調整アジャスター設計完了。

 素人最速の「アンダー鈴木選手」が駆るS15用に、全長調整式アジャスターを設計しました。ほんの少しジオメトリに手を加えていますが、基本的にはノーマルと変わりません。 ジュラルミン素材から削り出す事でコストはかかりますが、軽量化と高強度を実現できたと思います。 この部品の投入で、さらにタイムアップしてくれる事を祈っております。...

続きを読む

フルチューンのエボを納車させていただきました。

 フルチューンエンジン搭載のエボ10を納車いたしました。コーナリング中の息つき現象も対策し、最強のエボの誕生です。 正直、馬力を考えると拍子抜けするくらい乗りやすいですが、運転すると言うより操ると言った方が正しいフィーリングに、車好きなら「えへへ」となってしまうと思います(笑)...

続きを読む

メガーヌRS用6POTブレーキキット

 悩んでいた仕事が終了です。めでたく「ルノー メガーヌRS」に前後の強化ブレーキが装着されました。 フロントは6POTのレース対応キャリパーと、365mm直径の大型ローターの組み合わせで、知っている人間を威嚇します(笑) このキャリパーは、メガーヌトロフィーが使っているものと同じなので、ルノーマニアにはしびれる構成だと思います。...

続きを読む

ルノー メガーヌRS リアビックローターキット装着完了。

 私の昨今における最高傑作と言えるブレーキキットが完成しました。 ルノーメガーヌRS用のリアローターで、ノーマルキャリパーを継続使用し、大型ローターと組み合わせる事で、ブレーキの、効きの向上と、タッチの向上を実現するものです。 しかし、とてもボルトオンでは装着できませんし、そのように設計する事は不可能なので、考えに考え、悩みに悩んで、パーツとして成立させる事ができました。 無事に装着する事が出来て...

続きを読む

スバル車の重要課題 エンジンオイルの管理。

 水平対向エンジンは構造上油圧の管理が難しく、オイルに依存しているエンジンでもあります。名車と言われるポルシェ911が、ドライサンプ方式を採用し、多くの油量で潤滑しているのがその証だと思います。 スバル車は世界にも稀な「水平対向専門メーカー」なので、オイル管理に関しての設計は長けていると思いますが、やはり一般市販車なので、サーキット走行のような過酷な走行条件ではオイルトラブルが多いメーカーでもあり...

続きを読む

プロフィール

DECKMP

Author:DECKMP
自動車用ブレーキキット、ショックアブソーバーの設計、製作を行っております。愛知県のデッキと申します。
APレーシング、コスワースの代理店でもあります。

最新コメント

月別アーカイブ