FC2ブログ

記事一覧

チューニングカーも空力の時代。

 ミニサーキットが開催される草レースで、何度もチャンピオンを獲得したプジョーには、ちゃんとしたディフューザーが装着されていました。 チューニングカーも空力の時代ですね(笑)...

続きを読む

集まれる場所って良いです。

 なにやらお二方で密談中。 きっと車の事を楽しく話されているのでしょう。 歳をとると、人と集まるだけが、難しくなってきます。同じ趣味を持つ者同士が集まれる場所を提供し続けられたら幸せです。...

続きを読む

CT9Aのキャリパーを交換。

 純正でブレンボキャリパーが装着されているCT9A系のランエボですが、車重が重くなったのにも関わらず、CP9A系のものと同じ大きさなので、少し容量不足感があります。 そこで、ノーマルローターのまま、APレーシングの6POTキャリパーを装着しました。 予算のご都合もあるので、まずはフロントキャリパーのみを導入し安全対策をしておいて、その後、予算立てができた段階でリアのブレーキシステムと、フロント大型...

続きを読む

社外品のブローオフバルブは注意が必要です。

 プシューン!ぱしゅーん!と、やる気にさせるサウンドをかなでる社外品のブローオフバルブですが、低ブースト設定の車両でも解放音がするように、バルブの解放設定ブーストは低めなので、インプやエボのようなノーマルでハイブースト設定の車両の場合は、ブーストを逃がしてしまい、ブーストが上がらない事があります。 そのような場合は、スプリングセット加重を変化させるねじを締め込んで、ブーストが上がるようにします。 ...

続きを読む

秋の気配かな。

 ここ2、3日の雨のせいか涼しくすごせています。今年の猛暑もこのまま過ぎ去ってくれないかな(笑)...

続きを読む

モノを大事にする。

今までお使いのブレンボキャリパーを、新しい愛車でも使うべくパーツを製作中です。ある意味エコロジー(笑)...

続きを読む

青春時代のアイテムはおやじ化しても健在。

 初めて買った時はレカロが高くて買えなかった若い頃。今は彼もアラフォー、レカロが買えないはずは無い。 のですが、いぜんとしてブリッドを愛用しています。 若い頃の楽しい思い出が甦るのでしょうね(笑)...

続きを読む

アクセスポートがリニューアル。

 アクセスポートのパッケージが新しくなって、本体収納に便利なポーチが付属するようになりました。 ちょっと嬉しいかも?(笑)...

続きを読む

箱スカも進化しています。

 往年の名車である箱スカに、今車のパーツやチューニング手法を取り入れてチューニングすることで、現代の町乗りにも十分耐えうる車へと変化させる事が出来ます。 楽しい車の出来上がりですね!...

続きを読む

メタル系クラッチは揃って交換が基本。

 メタル系クラッチが滑りはじめたら、カバー、フライホイールも損傷がある事がほとんどです。 こうなると皆さん「自分のクラッチワークが悪かった、、、」とご自分を責めますが、よほどクラッチワークのうまい人でなければ、こうなるのが普通なので、クラッチ交換=3点キット交換と割り切っていただいた方が良いと思います。...

続きを読む

プロフィール

DECKMP

Author:DECKMP
自動車用ブレーキキット、ショックアブソーバーの設計、製作を行っております。愛知県のデッキと申します。
APレーシング、コスワースの代理店でもあります。

最新コメント

月別アーカイブ