FC2ブログ

記事一覧

FE427の標準とシェルビーの違い。

プロペラシャフトの製作、バランス取りをしている間に、エンジンルームのパーツを組み立てしているシェルビーコブラですが、今回継続使用しているパーツはエンジンブロックだけなので、細かいワイヤーやリンクの装着部位が変わっているために難航しています。インマニもその一つで、シェルビー社製のインマニですと、水温センサーの装着用の穴が標準品とは違う場所に開いており、センサーがキャブに当たったりディストリビューター...

続きを読む

純正エキマニでさえ割れてしまいました。

よく割れると言う印象の板金&パイプ製エキマニではなく、純正の鋳物のマニでさえ割れてしまいました…。CZエボは後方排気なのでエキマニ周辺に熱がこもりやすく、社外のアクチュエーターロッドなどが折れる印象ですが、ついにエキマニ本体までも…割れてしまいました。ただ、サーキット走行をしている車でも割れた事は無く、今回が初めての事例なので、本当にエキマニが定期的に割れてしまうのかは分かりません。特に今回割れた車...

続きを読む

メガーヌRSのノーマル復帰。

 新車の時からチューニングさせていただいていた「メガーヌRS」ですが、このたび乗り換えられるとの事でノーマルに戻しています。 この車は非常に複雑なリンク形状をしていて、ダンパーの脱着は骨が折れますが、脚のセットを決めるために何度も脱着したのを思い出し、懐かしさで少ししんみりとしてしまいました。...

続きを読む

メタルキャタライザーがボロボロ…。

車検前点検をしていたところ触媒の異常を見つけました。暗くて写真が撮れなかったのですが、中身がバラバラになっており、浄化性能?なに??と言う状態でした。スポーツキャタライザーは、純正触媒と比較しパワーは上がるのですが、寿命はやはり短めですから、定期交換部品になってしまうと今回も再認識しました。馬力=お金の図式はいつまでも変わりませんね(苦笑)...

続きを読む

さすがカイエン、お天気に関係なくご来店です。

ダンパーを製作させていただく予定のカイエンですが、お客さんのご来店予定がよりにもよって、このような雪予報の日にち。来てくださるかな??と思っていたら、すっとご登場です。さすがカイエン全天候型です(笑)...

続きを読む

コブラのシートレールが完成。

ローポジションにこだわって一品製作した、コブラのシートレールが完成しました。メッキも施したので、少しくらい雨が降ってもサビとは無縁?です(笑)...

続きを読む

FD3Sのエンジン降ろし中。

FD3Sのエンジンを降ろしはじめました。FDは慣れている車なのでサクサクと進行しています(笑)...

続きを読む

シェルビーコブラのエンジン搭載中。

皆さん信じられないと思いますが、シェルビコブラのエンジンはデイトナ仕様などのレースカーを除いて、エンジンが右側に少しずれて搭載されています。プロペラシャフトの軸も出ないですし、良い事とは言えないので、少しでも真ん中に搭載されるようにエンジンマウント等を作り変えています。後からフレームと補記が当たると言う事を避けるために、補記類が付いた状態で位置出ししていますが、位置出し、補記仮装着、位置出し、補記...

続きを読む

アウディTT RS用ブレーキキットの製作進行。

アウディTT RSは、純正でも立派な対向キャリパーと大型ローターが装備されていますが、岡山国際サーキットではフェードしすぎて怖くて走る事が出来なかったとの事でしたので、APレーシングでブレーキキットの製作進行をさせていただいています。一昔前でしたらアウディでサーキットを走ると言うと、かなりマニアな人と言う認識を皆さんお持ちだったと思いますが、今はVWやBMWの方が国産よりも主流になるつつある気すら...

続きを読む

ミニクロスオーバーのラインナップが充実してきました。

ミニの中では異彩を放つ「クロスオーバー」ですが、4ドアで4WDも選択できるなど、実際に使いかってはミニ随一の車だったりします。そんな便利なクロスオーバー用のラインナップが充実してきました。車高調ダンパーキットは、・ストリート向け・スポーツ走行向けそれぞれ別タンク無し、非調整タンク付、調整式タンク付の計6ラインナップとなりました。APレーシングのブレーキキットも、・4POTが2タイプ・6POTが2タ...

続きを読む

プロフィール

DECKMP

Author:DECKMP
自動車用ブレーキキット、ショックアブソーバーの設計、製作を行っております。愛知県のデッキと申します。
APレーシング、コスワースの代理店でもあります。

最新コメント

月別アーカイブ