FC2ブログ

記事一覧

レギュレーションを守っていないのが流石です。

ポルシェ911に施されたタイヤハウスのエア抜きダクトです。こういった加工をこれだけのクオリティーで行っているのも凄いですが、GT等のレギュレーションを守らず、スリットの開口部を大きく取ってあるのも流石です。レギュレーションだと上から見た場合、ルーバーで開口部が隠れていないといけませんが、開口部が大きく開いていた方が効率は良いので、性能優先ならレギュレーションを守らないのが正しいのです。よそ様のこう...

続きを読む

ハチロクのステアリングラックブッシュをリジット化。

ハチロクはステアリングラックを車体に固定している部分のブッシュが柔らかく、ステア操作、路面からの入力によってステアリングラックが動いてしまうため、ハイグリップタイヤや幅広タイヤを使用していると、何とも言えない心細いステアフィールになってしまいます。という事でここのブッシュをアルミとして、ラックをリジットで車体に固定する事にしました。リジットにすると車体へのダメージが気になりますが、前輪は大きな入力...

続きを読む

フジ走行後のハチロク。

健康診断と言うほどしっかりは行っていませんが、フジスピードウエイを走行したので簡単にチェックしました。やはり軽量ローパワーの車は、各部の損傷、消耗が少ないですね。助かります(笑)パッドはレース用を付けて行ったのですが、ローター含めほとんど摩耗していませんでしたし、タイヤもきれいに減っています。ただステアリング中立が怪しくなっているので、ブッシュ類にダメージが来ています。ノーマルで弱い部分にしわ寄せ...

続きを読む

ギャランフォルティスにAPを装着

ギャランフォルティス ラリーアートに、APレーシング製キャリパーとガーランド製ローターを装着しました。キャリパーはCP5555とCP5147をお選びいただきました。自分が知る限りこのキャリパーはストリート対応品としては世界最高と思っており、ジワリと、かつカッチリ効くフィーリングは素晴らしいものがあります。ローターはフローティング構造とする事でペダルフィールの向上に一役買っています。この組み合わせはと...

続きを読む

トヨタ ハチロクの良いところ

トヨタハチロクは2リッターNAエンジン搭載のFR車としては珍しく、無加工で255や265などの幅広タイヤが履けてしまいます。これはS2000やFD3Sですらフェンダー加工をしないと無理なので、ハチロクのメリットに思います。今回選んだタイヤとホイールは下記のとおり・ワーク CR極 8.5J-17インチ・Z3 255-40-17ただタイヤをハイグリップ幅広にすると、ステアリングフィールにグニャグニャ感...

続きを読む

プロフィール

DECKMP

Author:DECKMP
自動車用ブレーキキット、ショックアブソーバーの設計、製作を行っております。愛知県のデッキと申します。
APレーシング、コスワースの代理店でもあります。

最新コメント

月別アーカイブ