FC2ブログ

記事一覧

ショックアブソーバーのパーツ制作中。

暖かくなり徐々にショックアブソーバーのご注文が増えてきました。ショックアブソーバーの完成在庫を持つ事は、恥ずかしながら出来ませんが、こうして部品を作っておくことで少しは納期を短くする事が出来ます。しかし、ショックアブソーバーってたくさんの部品で構成されていますね。一から作るととても大変です…。...

続きを読む

ZC32型スイフトスポーツのダンパー本体部が完成。

ZC32型スイフトスポーツのダンパー本体が完成しました。本当の本体ですが(中身??)採寸からはじめてようやくここまで来ました。後は車両に取り付けしてセッティング開始です(笑)...

続きを読む

フィアット 124スパイダーのブレーキの現状。

走行1万キロのみのアバルト124スパイダーですが、サーキット走行を数回行っているために、前後共キャリパーはすでに変形して、うまくローターに当たっていない状態になってしまっています。写真のローターをご覧になっていただくと、焼けた色になっているのは前後共にローター外周部だけで、内側はあまり当たっていない事がお分かりになると思います。キャリパーが開く、もしくはブレーキング時に圧力で変形し開くと、ローター...

続きを読む

アバルト124スパイダーのノーマルブレーキは厳しいです…。

昨日、お客さんのご厚意により、アバルト124スパイダーを長時間運転させていただきました。正直、NDロードスターはアンダーパワーなのが唯一のネガなのですが、124スパイダーのターボエンジンははるかにパワフルで「NDロードスターは走らないから嫌」と言う方も、納得の動力性能だと思います。ただブレーキが効かない…。例えるなら、街乗りに使っている30年前のPAOよりも効かないくらいです。かと言ってペダルタッ...

続きを読む

イタリアンな1日。

今日はアルファロメオ4Cと、フィアット124スパイダーを並べて撮影できる機会に恵まれました。バリバリのイタリアンな4Cと比べ、124は岡山生まれのイタリアンなはずなのですが、なんと言いますか「とても粋」でカッコ良いです。日本車には日本車の、ドイツ車にはドイツ車の良さがありますが、イタリア車のカッコ良さと粋な感じは群を抜いていますね。...

続きを読む

ポルシェ911 996GT3後期のダンパー採寸。

ポルシェ911 996GT3は、何度かやらせていただいていますが、後期型は久しぶりなので採寸作業を行っております。ポルシェは、どの年式のどのモデルも、手を抜く事無く車作りをしていて、その仕事の仕方は勉強になる事ばかりです。この脚も良いものとしてオーナーさんに喜んでもらうべく頑張ります。...

続きを読む

GRX133のロールセンター変更。

ストリート走行でのゆったりとした動きを演出するために、フロントのロールセンターが低く設定されている「GRX133型マークX」ですが、スポーツ走行ではハンドル切れ角が大きくなったり、ゆったりとした動きがレスポンスが悪いと感じたりします。そこでロールセンターを高くする事で、マークXのハンドリングがシャープに、そして腰砕け感を減らす事にしました。高速コーナーで安定したハンドリングに、低速コーナーではきび...

続きを読む

ポルシェ911 997GT3のキャリパー

サーキット走行を楽しんだ後の、ポルシェ911 997 GT3のフロントキャリパーです。すっかりダストブーツがボロボロに…。こうなるとダストブーツ無しと変わりませんから、ストリート走行をするからとダストブーツ付きのキャリパーを選択する必要性に疑問府が付きますね(苦笑)ダストブーツはローター、パッドに近いところに位置しますのですぐにこうなりますが、内部のシールはフリュードで冷却されますから、すぐにオイ...

続きを読む

ゴルフのリアブレーキ、当たりがおかしいぞ…。

預かり中のゴルフのリアブレーキ。この当たりはおかしいですね~(苦笑)...

続きを読む

もう春も近いですね。

今日は近所の公園に梅の花を見に行きました。梅の花が咲くともうすぐ春だなと実感します。...

続きを読む

プロフィール

DECKMP

Author:DECKMP
自動車用ブレーキキット、ショックアブソーバーの設計、製作を行っております。愛知県のデッキと申します。
APレーシング、コスワースの代理店でもあります。

最新コメント

月別アーカイブ